スペイン語ペラペラ

スペイン語でご挨拶

スペイン語で挨拶

皆さん、こんにちは!

この挨拶は、スペイン語で ”Hola” 「オラ」と言います。

Holaと言うのはいつでも良い挨拶で、お店でも、事務局でも、電話でも、いつでも使えます友達にもHolaと言ってもよろしいですね。

スペイン語で一つの特徴はHの発音です

H「アチエ」と言う字は無音の字印です。けれども、スペイン語で書くと適当な言葉で全然必要な字です。

例として、Holaと言う挨拶は、「オラ」と発音しても、H付き書きます。Hなし、Ola の発音はHolaと同じ発音だけど、意味は全然違って、Olaは波と言う意味です。

他の挨拶

日の時間によって、

異なって挨拶が使えます。それらの挨拶は次のようです。

朝は12時まで、Buenos días 「ブエノス・ディアス」と言いましょう、

12時から、夜まで、Buenas tardes 「ブエナス・タルデス」

夜になると寝るのときまで、Buenas noches「ブエナス・ノチェス」

出て行くと。。。

日本語でさようならと同じ意味は、スペイン語で Adiós 「アディオス」が使います。でも、Adiósはさようならとおなじまたと会うつもりはない意味があるから、付き合う人たちにはほかの挨拶が使いましょう。例えば、

Hasta luego 「アスタ・ルエゴ」と言う挨拶はすごく便利です。日本語で「またね」とか「また会いましょう」

Hasta la vista 「アスタ・ラ・ビスタ」とか口語でNos vemos「ノス・ベモス」 はバイバイのようです。また会える可能性がありと言ってもよいです。

気持ちが良い送別の言葉

日本語で元気でと言う言葉のような意味で、スペイン語で¡Que vaya bien!「ケ・バヤ・ビエン!」言葉遣いがあります。

じゃ、スペイン人にアウトもう挨拶が出来ます。機会があったら、がんばって練習して下さい!

(1)件のコメント

  1. admin コメント

    スペイン語が優しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です